LINK

金融機関のカードを所有していますが、利息が高いようだと感じて金融機関に対して問い合わせしてみたのですがこちらの場合は無担保なのでそのような利子契約ですと言われたのです。

担保がないカードとは如何様な意味なのでしょうか。

こういう質問にご回答します。

担保というのがあるとはどのような状況に関することを指すのでしょうか。

借入の時使用目的というようなものが任意になってるキャッシングサービスなどで担保契約してない場合というのが殆んどであってそのことを無担保借入というふうに呼称します。

あべこべに住宅ローン等というものは買い物するものというのは確定してますので、購入したものに対して担保を契約するのです。

こうしたものが有担保カードローンというふうに呼称されているのです。

有担保ローンに関しての強みというものは、引き当てが存在する分利率が低い金利になっているという点です。

そうするとローンに担保というようなものを設定しまして、利息に関して低い金利に設定した方が徳であると勘案するかもしれませんが、何かの拍子に支払不可になってきた時は担保対象物件を差し押さえられることになるから、そのような無謀な事をしたいといった方というのはいるわけがありあません。

実際担保などを設定したカードローンといったようなものもありますけれども折角ご自分の信頼度だけにより借入できてしまうわけなので、少しの利息に対する額ぐらい目をつぶろうと考えるのが普通だったりします。

またサラリーマンのような所得の安定の方は信用といったものも高くあえて担保などを差し入れなくてもクレジットカードを作成することというようなものが出来、個人事業主の場合ですと所得といったものが一定してないということから担保の提出などを促される時があります。

会社というのは貸し付けただけでは利益がないことになります。

貸し金回収して収益を得られるので至当なリクエストでしょう。

ゆえに無担保で借りてしまえる信頼性といったようなものが存するということは大きな意味といったようなものがあったりします。