LINK
手が冷たい人は心が温かいと言いますが、正直私は手が冷たいよりも心が冷たくていいので、手が温かい人間になりたいです。私は末端冷え性です。少し気温が下がってくるとすぐに指先がちぎれるくらい痛くなります。そんなときはおけに65度くらいのお湯を張ってそこに両手を入れます。冷え切った時の手だと、15秒は入れっぱなしにしておくことができます。芯まで温まったら桶から出して、少し手が冷えるのを待ってから再びおけに突っ込みます。その後は指先の無い手袋をはめます。この手袋は仕事中も重宝します。ワープロのタイピングも可能なので助かります。 夜布団の中に入ると、布団の中が冷たいと足の先が痛いほどちぎれそうなので、湯たんぽは欠かせません。11月の後半ぐらいから湯たんぽは活躍してくれています。お湯をやかんで沸かして、沸騰したら火を止めずに湯たんぽに流し込みます。一瞬でもゆっと得している時間を長いまま湯たんぽにお湯を入れるのです。入れ口の広い赤ちゃん用湯たんぽが便利です。